back_image06
back_image02
back_image04

Kumi Hara OFFICIAL WEBSITE

Kumi Hara OFFICIAL WEBSITE

PROFILE

安部潤 Jun Abe

音楽プロデューサー、アレンジャー、ピアニスト、キーボードプレーヤー
1968年3月1日生まれ 福岡県出身

3歳より、ピアノ講師である母のもとピアノを始める。92年より上京し、作編曲家・サウンドプロデューサーとして、Jポップ、ジャズ・フュージョンシーンにおいて、数多くのレコーディング、ライヴツアーに参加。また、テレビやラジオのCM音楽、映画など、多岐に渡るジャンルの音楽を、幅広く手がけている。米、北欧、アジアでのレコーディングやライブなど海外視野の活動も積極的に行っている。

■レコーディング・サウンドプロデュース&アレンジ
林部智史、JUJU、藤澤ノリマサ、広瀬香美、DIMENSION、THE JAZZ AVENGERS、TiA、芳野藤丸(g)、原久美、牧山純子(vln)、Wakasa、中江有里、川口千里(ds)、中園亜美(s)、杏里、高橋みなみ、水谷八重子、倖田來未、KOH Mr. Saxman(s)、LOVE PSYCHEDELICO、 今陽子、灯橙あか、渡り廊下走り隊、スーザン・ボイル、石丸幹二、Kinki Kids、凰稀かなめ、彩乃かなみ、樽木栄一郎、犬塚彩子、奥村愛子、エリック宮城(tp)、Hey!Say!Jump、 嵐、タッキー&翼、広瀬香美、クミコ、池田聡、松田聖子、ケミストリー、鈴木雅之、大友康平、YUKI、The Field Of View、BoA、諫山実生、田原俊彦、女子十二楽坊、 前川清、宇井かおり、東野純直、谷村新司、MISIA、増崎孝司(g)、安室奈美恵、霧矢大夢、マリーン、伊東たけし(s)、MAX、プロレステーマ(新日本プロレス、FMW、みちのくプロレスなど)、河口 恭吾、川井郁子etc.

■映画音楽 TVドラマ音楽映画
映画「さらば あぶない刑事-long good-bye-」2016年1月公開(村川透監督、主演:舘ひろし・柴田恭兵)
映画「スープ~生まれ変わりの物語~」 2012年7 月公開 (監督/脚本:大塚祐吉、主演:生瀬勝久・小西真奈美)
映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」 2009年4月公開 (島田洋七 原作・企画・脚 本・監督、主演:香山美子)
TVドラマ CX「佐賀のがばいばあちゃん」 2007年1月放送 (島田洋七原作、河野圭太演出、泉ピン子主演)etc
TVドラマ TX 今野敏サスペンス『機捜235』2021年7月放送 (今野敏原作、中村梅雀主演)

■TV番組での演奏、出演
SONGS、FNS歌謡祭、紅白歌合戦、ミュージックフェア、題名の無い音楽会、ミュージックステーションetc.

■コンサートツアー・ライブバンマス、ライブアレンジ担当(アーティスト関連)
広瀬香美、林部智史、森口博子、池田聡、水谷八重子、楠木勇有行、村瀬由衣、灯橙あか、霧矢大夢、杏里、安奈淳、川口千里、近藤真彦、リュ・シウォン、初音ミク、舘ひろし、MISIA、マリーン、中江有里、石丸幹二、美川憲一、伊東たけし(s)、田原俊彦、TiA、etc

■コンサートツアー・ライブバンマス、ライブアレンジ担当(イベントコンサート関連)
ビューティフル・メロディーズ~プレミアムコンサート
さよなら中野サンプラザ音楽祭~Before the LAST~
Fusion Festival In Tokyo vol.1(野呂一生(g)、渡辺香津美(g)、リー・リトナー(g))、etc

■ピアノ、キーボード演奏での参加
佐藤竹善、DIMENSION、田村ゆかり、松本伊代、T-SQUARE China project、筒美京平トリビュート、売野雅勇作詞活動40周年コンサート、林哲司の世界inコンサート、芳野藤丸(g)、BEING LEGEND LIVE TOUR 2012 (FIELD OF VIEW、B.B.QUEENSなど)、ZAZ(仏)、未唯mie、相田翔子、今陽子、森公美子、Wakasa、前川清、加藤登紀子、NOKKO、Ryu、河口恭吾、川井郁子、Wei Wei Wuu、amin、加山雄三、チェン・ミン、中西保志、五輪真弓、中西圭三、杉山清貴etc.

■海外での演奏
UNICEF Charity concert 2002 in Shanghai / aminバンドでの演奏(上海、2002)
初音ミク「MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES」(LA、2011)
aminコン サート(上海、2012)
Hua Hin Jazz Festival自己バンドでの演奏(タイ、2013,2017,2019)、Chennmai Jazz Festival(タイ、2015)、Jazz Night @ Phuket Carnival(タイ、2014)、Thailand’s International Jazz Festival(タイ、2019) 、Thailand Smile Jazz Festival(タイ、 2017)、BarSu at Sheraton Grande Sukhumvit in Bangkok(タイ、2024) 
中井勉(g)氏とのDuo@TOMI JAZZ(NY、2015)
杏里、八神順子コンサート(LA、2016)
etc.

■海外でのレコーディング
ソロ名義アルバム(NY,LA)、牧山純子(vln, LA)、樽木栄一郎(コペンハーゲン)、中園亜美(sax,タイ)、TiA(NY)、女子十二楽坊(北京)

■ソロ名義アルバム
1st ALBUM 『THE SENSIMILLIA FAMILY TREE』 Roving Spirits RKCJ-2013 (2004/12/15)
2nd ALBUM 『OUR PURPOSE HERE』(NYレコーディング、Bill Evans(b)、Chris Minh Doky(b)等参加)J’z apartments JZA-0001 (2008/08/27) 3rd ALBUM 『Walk Around』(LAレコーディング、Brian Bromberg(b)、Ndugu Chancler(ds)等参加)ヴィレッジ・レコード/SonyMusicArtists VRCL4026 (2012/10/03)

※2022和楽器フィーチュアリング・バンド「The Sound Of Reiwa」の活動をスタートさせ、アルバム『坐音 ~ZAON~』リリース
メンバー、吉永真奈(箏)、田嶋謙一(尺八)、中園亜美(s)、川口千里(ds)、田中晋吾(b)


Jun Abe Profile

Music Producer/Arranger/Keyboard Player
Date of Birth: March 1, 1968 in Fukuoka Prefecture, Japan

Abe learned the piano from the age of 3 under the direction of his mother, who was a classical pianist.

Ever since, he has worked on many pieces as an arranger/sound producer for artists such as Takeshi Ito, Marine, ANRI, Kumiko, Kanji Ishimaru, Hirose Koumi, Watari Rouka Hashiritai, Arashi, Kinki Kids, Tacky & Tsubasa, etc.

He has also worked on theme songs for movies, played for musicals, TV & Radio jingles, Pops, Instrumental music – He works on multiple genres.

As a keyboard/pianist, he has played for artists such as Anri, Ryu, Satoshi Ikeda, Komi Hirose and has joined the recordings for Kumi Koda, Anri etc.
He still actively gigs in live houses to this day.

In July of 2011, he served as the bandmaster for Hatsune Miku’s overseas live “MIKUNOPOLIS 2011,” which took place at the Nokia theater in the US.
In July of 2012, he worked on the music for the movie “SOUP ~Umarekawari no monogatari ~.”
In Octorber of 2012, he recorded his 3rd leader album “Walk Around” which featured guest musicians Brian Bromberg(Bass), Takeshi Ito(Saxophone & E-WI
: from T-SQUARE), Takashi Masuzaki(Guitar : from DIMENSION), etc.

Till this day, Abe is still actively gigging and taking part in live sessions of all sorts of genres.